海外旅行にプリペイドカードは必須?役立つ場面やおすすめ4選を紹介

海外旅行にプリペイドカードは必須?役立つ場面やおすすめ4選を紹介

海外での現金の引き出しやカード決済、防犯対策にも大活躍する海外旅行専用プリペイドカード。

近ごろ特に話題になっていて、今では海外旅行者に必須とも言える便利アイテムの1つでしょう。

しかし、海外旅行初心者にとっては「クレジットカードでもキャッシュカードでもなく、プリペイドカード?」というように、少し馴染みのないアイテムかもしれませんね。

そこで、今回は海外旅行で大活躍するプリペイドカードの便利な使い方や、絶対に持っていくべきオススメのカードをご紹介します!

ミーちゃん
プリペイドカードって何に使えるの?そんなに必要なものなの??
ねこまる
プリペイドカードは海外旅行や出張にもとても便利だね!

僕も1年間世界を周ってた時は、クレジットカードや国際キャッシュカードのほかにも「キャッシュパスポート」と呼ばれるプリペイドカードを持って行ってたんだ。

その魅力を知ったら、もう海外への携帯品として欠かせません!

今回はそんなプリペイドカードの魅力やオススメを分かりやすく教えるよ!

ミーちゃん
とても便利なものなんだねっ♡しっかり勉強しておきます!

海外にプリペイドカードを持って行こうと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいねっ

海外旅行用プリペイドカードとは?

プリペイドカードとは?

ねこまる
そもそも海外旅行用プリペイドカードっていうのは、海外のATMで現地通貨を引き出したり、買い物をするときにカード決済ができるプリペイド式のカードのことなんだ。

もちろんプリペイドカードだから、使用できる金額は日本であらかじめ入金しておいた分だけってことになるね。

ミーちゃん
なるほど。。でも、現金の引き出しは国際キャッシュカードでできるし、カード決済もクレジットカードでできるよね。

どうしてプリペイドカードが必要になの?

ねこまる
良い質問だね。海外旅行用プリペイドカードには、国際キャッシュカードやクレジットカードには無いたくさんのメリットがあるんだ!

こんな時に使おう!様々な場面で役立つプリペイドカード

ねこまる
プリペイドカードは、主に次のような場面で大活躍してくれるよ!

場面① お金の分散・管理に役立つ

お金の分散・管理(例)海外では日本にいるときよりも犯罪に遭遇する確率が大幅に高まります

例えば、先進国のヨーロッパ諸国でさえ盗難の発生率は日本の3.2倍ですし、日本人のおよそ16人に1人が紛失・盗難のトラブルに遭うというデータもあるんです。

海外でお金を失うことは、縁もゆかりもない土地での唯一の命綱を失ったも同然。

そんな事態は絶対に避けたいので、海外ではお金をあらゆる形で携帯し、万が一盗難に遭っても支払い手段を失わないように色んな場所に分散管理しておくことが鉄則なんです。

海外旅行で必ず準備しておきたい支払い手段

  • 海外旅行用プリペイドカード
  • 現金(日本円と現地の通貨)
  • 国際キャッシュカード
  • クレジットカード(2枚以上)
ねこまる
プリペイドカードは海外での大事な支払い手段の1つというわけだね。

次で紹介する「キャッシュパスポート」というプリペイドカードでは、申し込みする時に予備のスペアカードを1枚無料でもらえるんだ。

スペアカードは万が一の時に備えてスーツケースの中に入れておいて、本体カードは普段よく使う財布に入れておくと上手くリスク分散できるね!

ミーちゃん
お金の分散って大事なんだなぁ〜。プリペイドカードがあるとすごく安心できるねっ♡

場面② 使いすぎや防犯対策にも活躍

海外旅行用プリペイドカードはあらかじめ入金しておいた分だけ海外で使える「プリペイド方式」なので、お金を使いすぎる心配がありません。

また、使ったお金は渡航前に入金していた「プリペイドカード専用口座」から引き落とされるため、プリペイドカードがもし盗難に遭ったとしても被害を最小限に抑えることができますね。

銀行口座と直接リンクされていない点こそ、プリペイドカードが使いすぎ防止や防犯対策に効果的だと言われる所以なんです。

ねこまる
プリペイドカードの利用履歴や残高は、申し込み時に作る「マイアカウント」からオンラインで確認できるんだ!

それに、24時間/365日対応の緊急アシスタントサービスも付いてるから、防犯性についてはこれ以上ないほど万全だね!

ミーちゃん
ここまで万全だと、海外旅行や留学に行く子どもに持たせたいって親御さんも多そうだよね?
ねこまる
実際にそういう利用者も多いんだよ!

子どもがもしお金が足りなくなるような事態になっても、プリペイドカード専用口座に家族から送金することもできるしね。

ただし、カードによってはプリペイドカード申請者本人しか入金できないものもあるから注意が必要なんだ。

家族から送金可能なオススメカードは後ほど紹介していくよ!

場面③ 海外のATMから安い手数料で現金を引き出せる

海外旅行用プリペイドカードがあれば、海外のATMから現地通貨を自由に引き出すことができます

また、カード発行会社によって異なりますが、現金引き出しにかかる手数料も他の手段に比べて格安なんです。

例えば、海外での現金調達の手段の一つに「外貨両替所(Currency Exchange)」での両替がありますね。

外貨両替所は海外の空港や銀行など至る場所で見かけますが、日本円を現地の通貨に両替する際にかかる為替手数料は最大で20%に上ることも、、、

一方、プリペイドカードを用いたATMでの引出しなら、為替手数料の相場は4%ほど

外貨両替と比べて、圧倒的にコストパフォーマンスが良いことが分かりますね。

※カード会社によって、為替手数料の他にATM引出し手数料(1回200円程度)がかかる場合があります。

ねこまる
海外のATMは空港や街中・銀行など、色んな場所にあるんだ。プリペイドカードでのお金の引出しもとても簡単でお得なのです!

場面④ クレジットカードと同じように使える

プリペイドカードは海外での買い物や外食、オンラインショッピングなどでの決済に利用することができます。

使い方は基本的にクレジットカードと同じですが、支払われるお金はあらかじめ入金しておいた分から引き落としとなるのがポイントです。

デビッドカードとは違って、あくまで渡航前に入金していたプリペイドカード専用口座から引き落とされるんですね。

プリペイドカードへの入金は申し込みの際に受け取る書類に記載の専用口座番号に、ATM・銀行窓口・ネットバンクから振り込むことができます。

ねこまる
プリペイドカードの詳しい使い方は後半で紹介していきますっ

何が違うの?プリペイドカードを選ぶポイントをご紹介!

ねこまる(説明)

ミーちゃん
プリペイドカードがとても便利っていうのは分かったんだけど、どのカードが良いのかイマイチ違いが分からないなぁ〜
ねこまる
種類がたくさんあって迷っちゃうよね。基本的に、プリペイドカードを選ぶポイントは下の5つが重要なんだ!
プリペイドカードを選ぶ際に確認する5つのポイント

  1. スペアカードがもらえるか?
  2. 為替・引出し手数料
  3. 発行期間(即日発行 or 到着まで1週間ほど待つか)
  4. 年齢制限(未成年でも発行可能か?)
  5. 日本にいる家族などから送金可能か?
ねこまる
こうした要素を、自分の都合や好みに合わせて比較・検討してみると良いね。

防犯性を一番重視したいのか、それとも手数料の安さが決め手なのか?
出発まで時間があるのか、それとも時間が無いのか?
自分で使うのか、子どもに持たせるのかによっても選び方が変わるね。

次ではこうしたポイントに照らし合わせてオススメのプリペイドカードを紹介していくよっ!

ミーちゃん
なるほど・・・

使い方によって大事なポイントが変わってくるんだね!

ぜひ教えてくださいっ!!

注意:プリペイドカードの「マルチカレンシー機能」について

海外旅行用プリペイドカードには時々「マルチカレンシー」という機能のついたカードがあります。

マルチカレンシー機能とは、プリペイドカードのマイアカウントにて、入金した日本円をオンラインで外貨へ両替することができる機能です。

例えば、アメリカ渡航前に日本円を米ドルに両替しておけば、アメリカでカードを利用する際に為替手数料がかからないといった仕組みですね。

ただし、もしマイアカウント内で通貨を移動させたとしても、移動させずに海外でカードを利用した時と同じだけの為替手数料が発生します。

※マネパカードは例外(詳しくは次項参照)

つまり、通貨を移動させようとさせまいと為替手数料は結局変わらないため、マルチカレンシー機能が付いているかどうかはあまり気にするポイントではないと言えます。

基本的に、プリペイドカードは日本円を入金しておくだけで世界中おなじ為替手数料で利用できるため、難しく捉えずにシンプルな判断基準で選ぶと良いでしょう。

プリペイドカードおすすめ4選!メリットを比較して自分に合ったものを選ぼう

ねこまる
ここでは海外旅行に最適なおすすめプリペイドカードを紹介するよ!

すべて年会費などは必要なく、カードによってメリットも様々だから、じっくり比較して自分に合ったプリペイドカードを見つけてねっ!

① 使い勝手は抜群!人気No.1のキャッシュパスポート

ポイント!
スペアカード 1枚無料で発行
為替手数料 4%
ATM引出し手数料 200円程度
発行期間 即日発行 可能
※通常は1週間ほど
年齢制限 なし
家族からの送金 可能
ねこまる
キャッシュパスポートは僕も海外旅行に使っている人気ダントツのプリペイドカードだよ!

特筆点としては、申し込み時にスペアカードが無料でもらえるということ。

スペアカードがあれば、盗難時の心配も少ないし、安心して使うことができるよねっ

専用口座へ入金する際には、入金額の1%が入金手数料としてかかるけど、それを差し引いても世界中で使えるとても便利なプリペイドカードです!

ミーちゃん
発行に年齢制限もないし、残高が不足したら家族から送金することもできるんだね!

渡航まで時間がない人でも空港や市街のトラべレックス(Travelex)窓口で直接申請すると即日発行してもらえるみたいだし、人気な理由もうなづけますっ

② サポート手厚い!JTBのマネーティーグローバル

ポイント!
スペアカード なし
為替手数料 5%
ATM引出し手数料 200円程度
発行期間 1週間ほど
※即日発行は不可
年齢制限 なし
家族からの送金 可能
ねこまる
マネーティーグローバルは大手旅行会社のJTBが発行しているから、とてもサポートが手厚いんだ!

カードを利用した際には毎回メールが届き、世界40カ国以上にJTBのトラブル対応デスクもある。

さらにマネーティーグローバルの「危険回避速報」では、逐一情報収集することの難しい海外であっても、世界で起こっているテロや疫病発生などの情報をメールで知らせてくれるんだ。

もちろん24時間対応の日本語コールセンターサポートもあるので、安全性に優れたオススメのプリペイドカードです!

ミーちゃん
マネーティーグローバルも発行に年齢制限がないんだね!安全面に配慮されているのが伝わってとても好感が持てるねっ♡

③ 店舗で即日発行可能!セゾン・ネオマネー

ポイント!
スペアカード なし
為替手数料 4%
ATM引出し手数料 200円程度
発行期間 即日発行 可能
※通常は3営業日後
年齢制限 13歳以上
家族からの送金 可能
ねこまる
クレディセゾンの発行するネオマネーでは、急いでカードを発行する必要のある人でも全国の店舗で即日発行してくれるんだっ!

クレジットカードブランドには世界シェアNo.1のVisa、中国シェアNo.1の銀聯(ぎんれん)が選べます。

銀聯を選べば、中国への渡航に間違いなく活躍してくれるねっ

為替手数料も世界中どこでも一律4%と安く、利用方法シンプルな使いやすい海外プリペイドカードです。

ミーちゃん
年間の利用上限は国内プリペイド発行会社の中で最大の1,500万円とのことなので、お金をたくさん利用する予定のある人にもオススメできるねっ!

④ 手数料関係は日本最安!マネパカード

ポイント!
スペアカード なし
為替手数料 無料
ATM引出し手数料 200円程度
発行期間 1週間ほど
※即日発行は不可
年齢制限 15歳以上
家族からの送金 不可
ねこまる
マネパカードは海外での決済時・ATM引き出し時の為替手数料が無料となる唯一のプリペイドカードなんだ!

もちろん入金するときの手数料もかからないし、他のプリペイドカードと違って国内利用もできる特筆点満載のカードなんだよ!

ただし1つ注意したいのが、海外で利用するために入金しておいた日本円は、マイアカウントから「利用する外貨へと事前に両替していないと」カードが使えないということ。

とは言っても、マイアカウントで通貨を外貨へ移動させるときの為替手数料は一切かからないし、余った外貨を日本円へ戻すときの手数料もかからないというのはとても魅力的だね!

ミーちゃん
マネパカードでは、米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドル・日本円の6つの通貨をマイアカウントで移動させられるんだね。

上記以外の国での利用では「米ドル口座」から引き落とされる仕組みになっているから、もし渡航先が上記と異なる場合は事前に米ドルへ入金しておくと安心だね!

※ただし、その際にはクロスボーダー手数料3%がかかります

こんなに簡単!初心者も楽チンなプリペイドカードの使い方

ねこまる
海外プリペイドカードの魅力はとても便利というだけではなく、使い方がとても簡単なんだ!

こちらではプリペイドカードの使い方について紹介していきますっ

I. 日本で事前に入金しておこう

プリペイドカードが自宅に届いたら、まずは海外で利用できるように出発前に入金しておきましょう。

カードと一緒に届く書類にはプリペイドカード専用口座の番号が記載されているため、ATMや銀行窓口、ネットバンクから振り込んで入金します

※店頭申し込みの方は、プリペイドカードの振込口座番号を店頭にて受け取ります。

II. 現地のATM引き出し・カード決済での使い方

プリペイドカードは海外でのATM引き出し・カード決済の2つの方法で利用できます。

海外のATMで現地通貨を引き出す方法

ねこまる
実際に引き出す時に参考にしてみてねっ
STEP1: プリペイドカードに対応しているATMを利用
STEP1海外のATMは空港や街中、銀行など至るところにあります。

プリペイドカードがVisaなら「Visa」と書かれたATMを、MasterCardなら「MasterCard」と書かれたATMを利用します。

STEP2: 暗証番号を入力
STEP2カードを挿入すると、はじめに上のような画面が表示されます。

申し込み時に設定した4桁の暗証番号を入力します。

STEP3: 取引内容の選択
STEP3次に取引内容の選択です。現金引き出しの場合は「CASH WITHDRAWAL」、残高照会の場合は「BALANCE INQUIRY」を選択します。

こちらでは、「CASH WITHDRAWAL(現金引き出し)」を選択します。

STEP4: 引き出し口座の選択
STEP4上のような画面が表示されたら、「SAVING(貯金から)」を選択します。
STEP5: 引き出す金額の選択
STEP5引き出す金額が上の画面のように羅列されるので、引き出したい金額を選択します。

自分で引き出し額を入力したい場合は、「OTHER(その他)」を選択し、引き出したい金額を入力します。

STEP6: 現金の受け取り
STEP6入力した金額の現地通貨が出てきます。

プリペイドカード本体と利用明細(RECEIPT)も出てきますので、すべて忘れずに受け取りましょう。

海外でカード決済する方法

プリペイドカードはクレジットカードと同じように、すでに入金してあるお金を利用してカード決済することができます。

スーパーやコンビニで買い物、外食、オンラインショッピングなどあらゆる場面で利用可能です。

外食などの際には、Visa加盟店か、MasterCard加盟店かなどを事前に確認しておきましょう。

III. マイアカウントで利用履歴や残高をチェック

プリペイドカードにはインターネットで利用履歴や残高が確認できる「マイアカウント」があります。

申し込み時に郵送されてくる(もしくは店頭で渡される)書類に記載の 1)自分用のID2)パスワード を入力し、世界中どこからでも簡単にアクセスすることができます。

IV. もしもの時は緊急サポートデスクへ連絡しよう

カードの盗難や紛失、そのほか緊急事態が起こったら、24時間・365日対応の緊急サポートデスクへ連絡します。

基本的には電話での連絡になるため、現地から緊急連絡番号に電話できる手段をしっかり確保しておきましょう

どうしてもできない場合は、日本にいる家族などに知らせて、代わりに連絡してもらうと良いでしょう。

V. 帰国したら

日本に帰国したら、余ったお金を手数料500円(一律)で清算することができます。

カードの有効期限内がまだまだあるなら次回の海外旅行に持ち越しても良いですね。

※ただし、キャッシュパスポートは12ヵ月間利用のない場合、13ヵ月目から毎月150円の口座管理手数料がかかります。
※マネパカードは国内でも利用することができます。

プリペイドカードを上手に使って安全・便利な旅を楽しもう!

ねこまる
様々な場面で万能な海外プリペイドカードの魅力が伝わったかな?

プリペイドカードは現金引き出しやカード決済のほかにも、お金の分散管理に役立つ海外旅行者の欠かせない便利アイテムなんだ!

ミーちゃん
とても便利で安心して使えるのが分かったよ!

クレジットカードやキャッシュカードはいざって時のために盗難に遭いにくい場所に入れておいて、普段はプリペイドカードを使うようにすると海外でのお金の心配も一気に軽くなるねっ

海外旅行に行く時には絶対に持って行こう♡

いかがだったでしょうか?

プリペイドカードは使い方もシンプルで、海外旅行の初心者には特に持って行ってほしいアイテムの一つです。

初めて海外に行くという方、子どもを海外に送るという方も、ぜひ本記事を参考にして安心・快適な海外生活を過ごしてくださいねっ

それでは、今回はおしまいっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です