安く、自由に、独創的に!自分だけの世界一周ルートを作る唯一の方法

自分だけの世界一周ルートの作り方

多くの人が一度は見る夢、それが世界一周旅行ではないでしょうか。
すでに旅行が決まっている人は、ワクワクで胸が躍っている方も多いことでしょう。

しかし、同時にこのような疑問を抱いてはいませんか?

それは、世界一周のルートってみんなどうやって決めてるん?ってこと。

ミーちゃん
世界一周に行こうと思っているんだけど、まだ行く国もルートも決まってないんだぁ…。
何かオススメの決め方とかあるかな?
ねこまる
初めての世界一周だと分からないことだらけだよね。
でも、安心して!

今回は僕が世界一周した経験から、自分だけの理想的なルートを作る簡単な方法を教えるよ!
特に、次のような方にオススメのルート作成方法を紹介していきますっ

  1. 行きたい国やスポットの魅力を最大限楽しみたい
  2. できるだけ渡航費を抑えて観光にお金を使いたい
  3. 制限があるのは嫌い。どうせ行くなら自由に周りたい
ミーちゃん
わぁ!私全部当てはまってる!
私だけの世界一周ルートかぁ、楽しみっ♡

今回は、安く、自由で、独創的な世界一周ルートの作成方法をお伝えしていきます!

これからルート決めをする方の参考になれば幸いです。

安く、自由なルートを作成する3つのコツ

ルート作成のコツ

ねこまる
これから世界一周ルートを作る方法を紹介していくけど、安く、自由に旅するために覚えておいてほしい3つのコツがあるんだ。

これを知っておかないと、せっかく時間をかけて立てた予定が後で狂ったり、旅行費が結果的に高くなってしまう場合もあるから気をつけてね!

ミーちゃん
それは重要だね、、、しっかり勉強しておかないと!

1. 世界一周ルートは「ざっくり」決めておくだけでOK!

旅のルートを決めている時、「この国の次はあの国に行って、それから…」と細かく考えてしまう方もいるでしょう。

しかし、旅行する期間にある程度の余裕がある場合は、ざっくりとした暫定ルートだけ決めておくことをオススメします。

というのも、海外旅行をしていると予想外の出来事やハプニングが日常茶飯事で起こるんです。

旅友との情報交換で行きたい国が変わった、旅行中に旅先の治安が悪くなった、スリに遭ってお金がなくなった、もっと効率的な移動方法が見つかった、etc…

こうした出来事が起こった時に、自分が前もって決めていたルートに固執していては身動きが取れませんよね。
何より、せっかく自由な旅がしたかったのに自分で制限を作ってしまうと元も子もありません。

ねこまる
僕が世界一周をしている時も、途中でルート変更したことが何度もあったんだ。

旅行中に香港に住んでる友達に結婚式に招待してもらったこともあったしねw

そうした予想外の出来事は結構起こり得るので、ざっくりとイメージだけ固めておくのがいいかもね!

2. 見通しが決まったら、飛行機を早めに予約しておこう!

ざっくりとした旅の暫定ルートが決まったら、早速渡航の予定を立てましょう!

格安で航空券を取るための詳しいルートは後述しますが、以下のポイントを押さえておくと失敗しませんよ。

  • 格安航空券の比較サイトで調べる ※「SkyScanner」と「Momondo」がオススメです!
  • 比較サイトで調べる時は渡航日を指定せず、月単位で検索して最安値を見つける
  • 渡航スケジュールは1~3ヶ月先まで調べる
ねこまる
格安航空券を調べていると、ときどき目を疑うほど安い航空券に出くわす時があるんだ!
もしそんな安い航空券を見つけた時は、先にチケットを取ってしまって、あとの旅程を予約したチケットに合わせて組んでおくと大きな節約になるね!

3. 飛行機だけじゃない!「陸路移動」のススメ

飛行機を調べていても安い航路が見つからない場合は、無理に飛行機を使う必要はありません。

むしろ、世界一周旅行者にとっては現地のバスや電車を利用する機会の方が多いのではないでしょうか?

こうした陸路移動は飛行機よりも安い場合がほとんどですし、現地の人の生活も垣間見ることができて旅の幅も広がります。

もし目的地までの飛行機が高ければ、近くの国までの安い航空券を見つけ、そこから目的地まで陸路移動する方法を検討すると良いでしょう。

旅の選択肢も広がり、経験値も積めて、さらに節約にもなる。

まさに一石三鳥と言わんばかりの移動手段が「陸路」なのです。

ねこまる
陸路は飛行機移動にはないワクワク感があるんだぁ〜

インターネットで調べてみると、同じ旅人の陸路移動のレポートがたくさん見れて情報収集に便利だね!

自分だけの世界一周ルートを作成する4つのステップ!

ミーちゃん
安く、自由なルートを作るためのコツも分かったし、いよいよルート作成だね!
行きたい国がたくさんあってワクワクするなぁっ
ねこまる
ルート決めてる時って一番楽しいよね。笑
皆さんももし手元に世界地図とペンがあれば、用意して一緒に作っていこう!

STEP1. 行きたい国(スポット)を地図に書き出そう

地図に書き出すまずは世界地図を用意して、行きたい国やスポットに赤ペンで印をつけていきましょう!

ねこまる
ミーちゃんはどこか行きたい国とかスポットはある?
ミーちゃん
ん〜そうだねぇ。今パッと思いつくのはこんな感じかなぁ・・・
ねこまる
どれどれ…?

ミーちゃんが行きたい国(スポット)リスト

  • 熱気あふれる香港の街並み(香港)
  • 旅行者の集うカオサン通り(タイ)
  • 氷で作られたアイスホテル(スウェーデン)
  • ヒッピーが集まるクリスチャニア(デンマーク)
  • 街並み美しいエディンバラ(スコットランド)
  • ウユニ塩湖でワンピースしたい(ボリビア)
  • 世界一キレイな星空が見えるアタカマ砂漠(チリ)
ねこまる
なるほど、素晴らしいね!
ではここから、それぞれのスポットが「一番魅力的になる時期」を確認しておこう!
ミーちゃん
一番魅力的になる時期・・・?

STEP2. 各スポットの「一番魅力的な時期」をチェック!

一番魅力的な時期自分の行きたい国やスポットが決まったら、次は「それぞれの国(スポット)の一番魅力的になる時期」をチェックします。

例えば、ミーちゃんの挙げた国やスポットを例に考えてみましょう。

一番魅力的な時期 行きたい国・スポット
オールシーズン
(季節に左右されない)
  • 熱気あふれる香港の街並み(香港)
  • 旅行者の集うカオサン通り(タイ)
  • ヒッピーが集まるクリスチャニア(デンマーク)
  • 街並み美しいエディンバラ(スコットランド)
時期によって魅力が増す
  • 氷で作られたアイスホテル(スウェーデン)
    アイスホテルは年中利用できるようになったが、オーロラを見たい場合は日照時間の短い11月下旬から3月に訪れるのがベスト。
  • ウユニ塩湖でワンピースしたい(ボリビア)
    ウユニ塩湖の鏡張りは雨季の1~2月が狙い目。
  • 世界一キレイな星空が見えるアタカマ砂漠(チリ)
    星空は雨季の11~2月は見えにくい。砂漠に咲き広がるワイルドフラワーは9~10月がベストシーズン。

このように、各スポットには季節に関わらず年中楽しめる場所から狙い目の時期(逆に避けた方が良い時期)がある場所もあります。

このような季節性を考慮してプランを立てると旅を120%楽しむことができますね。

ミーちゃん
なるほど、、、こんな考え方があったんだね!
これなら行きたい国の見たいものを見逃さずにプランを立てられるねっ!

STEP3. 格安の航路をチェックしておこう!

格安ルート

ねこまる
ここまでで、行きたい国やスポットと滞在するべき時期が分かったね。
でも、こうした場所への移動も極力費用を抑えて行きたいよね?
ミーちゃん
それは安ければ安いほど嬉しいけど・・・何かいい方法があるの?
ねこまる
ふふっ・・・フハッハハハハッ!!
実はベテラン旅行者しか知らない黄金のルートがあるのだ!!

もしかして知りたい?

ミーちゃん
前置きはいいから、早く教えて?
ねこまる
あ、はいっ!!

というわけで、世界には「ある国からある国へ飛行機で飛ぶと、非常に安く移動費を抑えられる」というゴールデンルートがあるんです。

そこで、以下の表では安く移動することのできるLCC(格安航空会社)の航路をまとめてみました!
ぜひ皆さんのルート決めに役立ててくださいね。

移動する地域 格安のゴールデンルート
アジアとオセアニア間
渡航費1万円未満
  • ベトナム ⇄ オーストラリア
  • シンガポール ⇄ オーストラリア
アジアとインド間
渡航費5千円未満
  • マレーシア ⇄ インド
  • シンガポール ⇄ インド

※タイ、ベトナム、カンボジアだと1万円未満

アジアと中東間
渡航費17,000円前後
  • マレーシア ⇄ アラブ主張国連邦
インドとヨーロッパ間
渡航費2万円前後
  • インド ⇄ トルコ、イギリス
中東とヨーロッパ間
渡航費1万円未満
  • アラブ主張国連邦 ⇄ トルコ・ブルガリア・ポーランド
アジアとヨーロッパ間
渡航費2万円~25,000円ほど
  • シンガポール ⇄ イギリス
  • マレーシア ⇄ ギリシャ
  • タイ ⇄ スウェーデン
ヨーロッパとアメリカ東部(ボストン、NY、ワシントンDC)間
渡航費1万円~15,000円ほど
  • アイスランド ⇄ アメリカ
  • アイルランド ⇄ アメリカ
  • イギリス ⇄ アメリカ
アメリカ東部と南米間
渡航費8千円前後
  • アメリカ ⇄ コロンビア
  • アメリカ ⇄ メキシコ
南米とアメリカ西部(サンフランシスコ、ロサンゼルス)間
渡航費25,000円~3万円ほど
  • コロンビア ⇄ アメリカ
  • ペルー ⇄ アメリカ
アメリカ西部と日本間
渡航費3万円前後
  • サンフランシスコ ⇄ 日本
  • シカゴ ⇄ 日本

※2017年10月1日に11月分をSkyScannerで調べた時の最安値を記しています。
※上記は正確な値段を保証するものではありません。

これらの航路をあらかじめ赤以外の色で世界地図にマークしてみると、ルートが少しずつ見えてきますね。

ねこまる
航空券の価格は状況やタイミングによって変動するので、安くで航空券を手に入れるためには最低でも渡航の1ヶ月前までにチェックしておこう!

また、場合によってはあなたの目的地からダイレクトで行った方が安い場合もあるから、随時自分で調べてみてね!

STEP4. 安い航路を参考に、地図の上で何度もシミュレーションしよう

シミュレーション行きたい国(スポット)と時期、そして安い航路が鮮明になったら、最後に地図の上で何度もシミュレーションをしてみましょう。

この時、考えるポイントは次のとおりです。

  • 大きな移動がある時は極力ゴールデンルートを利用できないか?
  • 目的の国(スポット)までの航路が割高の場合、近くの国から陸路移動できないか?
  • 他にも面白い移動方法(船移動やヒッチハイク、ライドシェアなど)は利用できないか?

行き先によってはゴールデンルート以外の航路を探した方が割安の場合もあります。

例えば、ヨーロッパからカナダに入りたい場合はアメリカを経由せず、カナダまで直接飛んだしまった方が割安ですね。

そのため、もしゴールデンルートが自分の行きたい国や都合と合わない場合は無理に使おうとせず、他のルートを模索してみましょう!

ねこまる
こうして自分でしっくりとくるルートが見つかれば、自分だけの世界一周ルートは完成だよ!

ミーちゃんの旅のルート作成の参考になったかな?

ミーちゃん
ゴールデンルートがすごく参考になったよ!旅のポイントポイントで使えそうだし♡
ヒッチハイクやライドシェアは緊張しそうだけど、移動費が節約できるし楽しそうっ!

その他、サクッと決めたい方向けのルート作成方法

ねこまる
ここからは、情報収集などの手間を極力無くしてサクッと決めてしまいたい方向けのルート作成方法を紹介していくよ!

使い方によってはとても便利なので、自分に合った作成方法を考えてみてね。

ワンワールド・エクスプローラーで決める

ワンワールド

ワンワールド・エクスプローラーは世界一周航空券を提供しているグループの一つです。

世界一周航空券とは、日本から世界を巡って、また日本に帰ってくるまでの何枚もの航空券をお得なセットで購入できる制度を意味します。

この世界一周航空券を提供しているワンワールドの公式サイトでは、世界一周航空券のルートを自分で自由にシミュレーションすることができるんです!

上の写真は実際にシミュレーションしてみた時のもので、■マークが直行便、□マークは1回乗り換え、○マークは複数乗り換え、それ以外は行けない場所を表しています。

これなら自分で飛行機を探す手間も省け、費用のことも気にせず簡単にルートをシミュレーションできますね。

ただし、実際に世界一周航空券を利用する際にはメリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

メリット デメリット
  • 価格内で飛行機を16回まで利用することができる
  • 路線が豊富で旅のバリエーションが広がる
  • マイルを貯めることができる
  • 旅の期間は1年以内
  • 自由度が低くルート変更に料金と手間がかかる
  • 事情があって1度日本に帰国した場合、チケットが無効になる
ねこまる
ちなみに、エコノミークラスの航空券を利用した場合の費用は3大陸移動で335,000円、4大陸移動で369,600円、5大陸移動で433,800円、6大陸移動で500,000円となってるよ。

手間をかけることなく安心して旅行に出掛けたい方は利用してみると便利かもしれないね!

人気のモデルコースで決める

そのほか、旅人に人気なルートの一つに「西回りルート」があります。

これは文字通り、日本から西へ西へと進んで行く世界一周ルートのことですね。

西回りルートは海外旅行初心者にとってとても多くのメリットがあるんです!

西回りルートのメリット

  • 英語レベルが東周りよりも要求されない
  • 日本人旅行者が多く安心できる
  • 各国から旅人が集まり情報交換ができる
  • 同じアジアで親しみがある
  • 慣れない旅の初めとして慣らしていける

こうした理由から、西回りは旅人にとても人気なルートとなっています。

ただし、西回りする場合であっても行く先々のルートは自分で考え、航空券の調査・予約も自分で行う必要があります。

もちろん、先にお伝えしたゴールデンルートも使えますよっ

ねこまる
僕が世界一周した時も西回りルートでした。

やはりアジア圏は飛行機がとても安いし、出発のハードルが下がりますもんね。

もちろん、行きたい国や時期によっては東回りの方が都合の良い場合もあります。
そうした場合は西回りにとらわれず、迷わず東回りを選ぼう!

まとめ:旅のルートは十人十色!

ねこまる
いかがだったでしょうか?
これでミーちゃんの世界一周ルート作成の参考になったかな?
ミーちゃん
うん、ゴールデンルートや陸路移動のノウハウがあると、旅程もスムーズに組めるようになって便利だねっ
ねこまる
そうだね。最後に僕から一つ伝えたいことは「旅のルートは十人十色」だということ。

みんなそれぞれ行きたい国も、重視するポイントも、旅の楽しみ方だって違うと思うんだ。

だから、自分の都合に合った一番良い方法を選んでほしいなっ!!

ミーちゃん
そっか… そうだよね!!じゃあ、私はワンワールドで決める♡
ねこまる
えぇぇぇええぇええぇぇーーーーーー!!??
ぼ、僕のこれまでの努力はなんだったのか・・・

以上、安く自由に旅のルートを作成する方法をご紹介しました。笑

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは今日はここまでっ


海外保険の費用を0円に!毎回の保険料を節約できる
おすすめクレジットカード海外保険8選


おすすめクレジットカード海外保険8選
海外保険付きのクレジットカードを1枚持っているだけで、毎回の保険料を数千円~全額まで抑えることができます

そこで、ネコトラが

  • 海外で自動的に保険が有効になるカード
  • 年会費無料で学生にも人気のカード
  • 治療補償が充実しているカード
  • 即日発行で明日には手元に届くカード

などを厳選し、安心の補償を受けながら保険料を大幅に節約する実例をまとめました。

ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です